スレンダートーンのよくある質問(FAQ)

ご購入はこちらから

スレンダートーン

閉じる
  • share facebook
  • share twitter

FAQ

スレンダートーン(アブベルト・アーム)について

商品特徴について

Q どこの筋肉がトレーニングできますか?

A スレンダートーンアブベルトは、腹筋(腹直筋)とわき腹(腹斜筋)、アームは、腕まわりの筋肉トレーニングを目的とした商品です。

Q どれくらいで効果が出ますか?

A 個人差はありますが、週に5日の使用で、4~8週間頃から効果が出やすいです。

Q 使用すると、どんな感じがするのでしょう?

A 今までにない感覚ですが、低周波の刺激を心地よく感じます(個人差はあります)。筋肉が収縮すると、脈を打つように感じてから、パッドの間の皮膚と筋肉が引き締まります。筋肉はスムーズに収縮し、緊張した状態を数秒間維持した後、ゆっくりと弛緩します。

Q 安全ですか?

A スレンダートーンを開発したBMR社は、医療や理学療法の分野にリハビリ用医療機器を供給し、医療機器の製造に必要な品質管理システム(ISO13485)を取得しています。つまり、スレンダートーンは医療機器と同じ品質管理システムのもと開発されたエクササイズマシンですので、安心してお使いいただけます。なお、下記の方はご使用いただけません。

16歳未満の方 高血圧・心臓病・ガン・てんかんなど治療を受けている方、その疑いがある方 医師の診断で運動を止められている方 ペースメーカーなど電子医療装置が体内に埋め込まれている方 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方 高周波の外科医療機器を使用されている方 ホルモン治療など注射による薬の投与をしている方 過去数ヵ月間に、運動をしていないときに胸の痛みを感じたことのある方 めまいをおこして身体のバランスを崩した、意識を失ったことのある方 骨や関節の疾患があり、身体的な活動の変化で悪化する可能性のある方 他に運動を行っていけない理由のある方など 取扱説明書をよくお読みの上ご使用ください。

Q コントローラーはアブベルトとアームで共用できますか?

A コントローラーは共有できます。
※異なる部位でご使用する場合、連続使用は問題ありませんが、同時にご使用しないでください。

閉じる

使い方について

Q どのくらいの頻度で使えばよいですか?

A アブベルトは週5日ぐらいを目安にご使用ください。

Q どれくらいの期間続けるとよいですか?

A 最低4週間以上お使いください。また、より効果を実感するために継続してご使用いただくことをお勧めします。

Q 家族などと兼用はできますか?

A コントローラーは兼用できますが、ウェアにはプログラムが自動で上がり、効率よくエクササイズができるシステムがございますので、一人の方がプログラムに沿ってお使いいただく事をお勧めします。
※衛生上の理由から、ウェアは1人ひとり専用とし、他の人との間で使い回しをしないでください。感染症の恐れがあります。

Q スレンダートーンアブベルトは腹部以外にも使えますか?

A 腹部とウエスト専用です。
二の腕にはスレンダートーンアームをご使用ください。

Q 睡眠中に使えますか?

A 睡眠中はご使用にならないでください。

Q 治療中または治療後の経過観察期間中に、使用はできますか?

A 治療中、治療直後、その他、体調が心配な方は、事前に医師にご相談ください。本製品は、健康な方向けに作られています。

Q アブベルトの真ん中に刺激を感じません。

A 左右(横)側の方が強く感じます。中央の刺激を感じられにくくても、筋肉の収縮を感じられれば問題ございません

Q コントローラーをアーム等に付け替えるとセッション数はリセットされますか?

A 各ウェアに回数などが記録されているため、セッションの合計回数はリセットされません。

Q アブベルト使用後、アームを連続使用して良いですか?

A 連続使用しても問題ありません。

Q 電源を入れた後、プログラムが始まりません。

A 上下ボタンの上ボタンを押してください。

閉じる

充電器について

Q コントローラーは充電式ですか?

A はい、乾電池は不要です。

Q 充電池の種類は?

A 専用のニッケル水素電池(充電式NiMH電池、3.6V 700mAh)です。

Q 1回の充電時間、使用可能時間は?

A 1回の充電は2~3時間です。充電が完了すると、電池残量を表す線が3本とも全てあらわれます。
フル充電後は約10セッション(約5時間)ご利用いただけます。
※バッテリーの使用状況・使用頻度・プログラムにより異なります。

Q 1回の充電にかかる電気代は?

A 1円以下です。

Q 充電池は何回使える?

A 充電の回数で500回程度です。また、徐々に使用時間が短くなりますが、使えなくなるわけではありません。

Q 商品が届いた時点で、すでにコントローラーに充電はしてありますか?

A いいえ、コントローラーを充電してからご使用ください。

Q 充電中の表示になりません。

A 初めて充電する場合や、長期使用しなかった場合は、充電状態にしても表示されない場合があります。
この場合は充電状態にして4時間そのままにしたあと、充電器をコンセントから抜き差ししてください。10秒後に
ディスプレイに電池マークが表示されます。2回繰り返しても何も表示されない場合は、充電池の交換が必要です。
カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
【ショップジャパン カスタマーサービスセンター】
専用ダイヤル:0120-096-013(通話料無料)
受付時間:24時間(年中無休)

Q 充電が完了したのに動きません。

A アブベルト・アーム・ヒップショーツの本体に接続は出来ているかご確認ください。またパッドが肌に密着していないとエラーマークが出ます。

Q 充電器は海外でも使用できますか。

A 充電器はAC100V~240V(50Hz/60Hz)に対応しています。プラグ変換器を使用いただければ、ほとんどの国で使用することは可能ですが、国によって電圧が異なるため、お客様ご自身で調べることをお願いしております。また、海外でのご使用による故障の場合、当社の無償修理適用範囲外になりますのでご了承ください。

Q 充電器は充電を使いきってから充電しないといけませんか?

A はい、使い切ってから充電することをお勧めします。※電池が使える状態で充電を続けると、メモリ効果によりバッテリーの容量が少なくなることがあります。

Q 過放電防止装置、過充電防止装置が付いていますか?

A はい、付いています。

Q コントローラーの交換電池は後から購入できますか?

A はい、カスタマーサービスセンターでご購入いただけます。
【ショップジャパン カスタマーサービスセンター】
専用ダイヤル:0120-096-013(通話料無料)
受付時間:24時間(年中無休)

Q 電源が入りません。

A 充電は完了しているかご確認ください。お届け時は残量が無い場合がありますので、一度充電をしてからご使用ください。なお、充電中は表示をご確認ください。

閉じる

お手入れについて

Q なぜパッドの交換が必要なのですか?

A アブベルト(アームベルト)の性能を保つために、定期的にパッドの交換をおすすめしています。パッドに皮膚の老廃物が付くと、パッドの粘着力が弱くなり、低周波シグナルが伝わりにくくなるので、スレンダートーンの機能が十分に発揮できなくなります。また、パッドの粘着力が弱くなると肌への密着力が弱くなり、エラーが起こりやすくなります。パッドを定期的に交換することによって、スレンダートーンの機能が十分に発揮でき、効率よくお使いいただけます。

Q パッドを交換する目安は?

A 使用環境やエクササイズ強度にもよりますが、約40回(約20時間)を目安に交換されることをお勧めします。また使用後には、必ず保護シートをしっかり貼り付けてください。なお、定期的にパッドをお届けするサービスもご用意しております。パッド定期便について詳しく知りたい方はカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。 【ショップジャパン カスタマーサービスセンター】
専用ダイヤル:0120-096-013(通話料無料)
受付時間:24時間(年中無休)

Q ウェア(ベルト)のお手入れ方法は?

A コントローラーとパッドをウェアから取り外し、ウェアは洗剤を溶かした水に柔らかい布を浸して固く絞って、定期的に拭いてください。そして風通しの良いところで陰干ししてください。※アームベルトの手洗いはできません。※ただし、アブベルト、ヒップショーツのよごれがひどい時は、ウェア内の電線が傷つかないようにやさしくぬるま湯で手洗いしてください。取扱説明書をよくお読みの上ご使用ください。

Q 1週間や1ヵ月で壊れた場合はどうなりますか?

A 本体には1年保証が付いております。取扱説明書に従った使い方をしていただき、1年以内に製品の不具合があった場合は、無償で修理・交換をします。(消耗品は保証対象外となります)

Q 保証期間を過ぎて故障した場合はどうなりますか?

A 有償となりますが、修理・交換対応を行っています。その場合はカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。 【ショップジャパン カスタマーサービスセンター】
専用ダイヤル:0120-096-013(通話料無料)
受付時間:24時間(年中無休)

閉じる

使用上の注意

Q 使ってはいけない人は?

A

16歳未満の方 高血圧・心臓病・ガン・てんかんなど治療を受けている方、その疑いがある方 医師の診断で運動を止められている方 ペースメーカーなど電子医療装置が体内に埋め込まれている方 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方 高周波の外科医療機器を使用されている方 ホルモン治療など注射による薬の投与をしている方 過去数ヵ月間に、運動をしていないときに胸の痛みを感じたことのある方 めまいをおこして身体のバランスを崩した、意識を失ったことのある方 骨や関節の疾患があり、身体的な活動の変化で悪化する可能性のある方 他に運動を行っていけない理由のある方など 取扱説明書をよくお読みの上ご使用ください。

Q 使用しない方がいいタイミングはありますか?(風呂上り、起床時、就寝前、食後など)

A 入浴中や睡眠中のご使用はしないでください。

Q 治療中・治療後の経過中に使っても大丈夫ですか?(心臓手術中・ギックリ腰・がん・腰痛・腰椎の損傷、胃や腸の症状悪化など)

A 本製品は健康な方に向けて作られていますので、治療中・治療直後、その他体調が心配な方は、事前に医師に必ずご相談ください。

閉じる

スレンダートーン(コネクト)について

商品特徴について

Q どのような刺激を感じますか??

A 強度を上げると筋肉が収縮し、その後軽い刺激を感じます。一般的な筋収縮と同様に、緊張した状態を数秒間維持し、徐々に緩和していきます。ベルトのコントローラーや端末上のアプリから収縮強度を操作できます。

Q 使用すべき強度は?

A 個人により最適なエクササイズレベルや効果のある運動強度が異なるため、推奨強度はございません。 シンプルなアドバイスですが、快適でありながら少しキツく感じる強度を選択してください。 つまり、快適だと感じる範囲内で最大強度に設定することをおすすめします。 さらに各エクササイズ中に徐々にエクササイズの強度を上げることをおすすめします。例:第 1 週 40,第 2 週 50,第 3 週 60,第 4 週 70,第 5 週 80,第 6 週 90

Q アプリをアンインストール後に再インストールした場合、再度ペアリングしなければいけませんか?

A はい。 アプリをインストールするたびに、アプリでエクササイズを始める前にベルトのペアリングセクションへ移動するよう指示されます。既存のログイン認証情報を使用すれば、登録作業ならびに同期選択の再入力は省略できます。 ただし、iOS/Android の設定にある Bluetooth セクションで、コントローラーの「ペア解除」を実行してください。

Q エクササイズ途中で携帯の充電が切れたらどうなりますか?

A 携帯のバッテリーが切れた場合でも、ベルトのコントローラーでスレンダートーン コネクトをコントロール可能です。
[-]ボタンは強度を下げます。
[+]ボタンは強度を上げます。
中央にある電源ボタンを 1 度押すと、エクササイズが一時停止されます。
中央にある電源ボタンを長押しすると、コントローラーの電源が切れます。
ベルトを外す際は、必ずコントローラーの電源を切ってください。
コントローラー本体内には、最高 10 回分のエクササイズを保存できます。 アプリとコントローラーが再接続されると、アプリ側のデータは自動的にアップデートされます。
最新の進行状況をお知らせするために、弊社より定期メールを配信いたします。

Q ウエスト周りの筋肉はエクササイズしているのに、なぜ腹筋上部は刺激を受けないのですか?

A パッドがおへその真上へ装着されているかご確認ください。 あるいは、ベルトの位置を少し下げてみてください。 どちらの方法も効果がない場合、パッドの位置を内側(ベルト中央部分)へ移動し、強度を上げてください。
一般的に、中央よりも両側(側部)の低周波シグナルを強く感じます。 筋肉が刺激されています。 強度を上げていくと、腹筋で低周波シグナルを感じられるようになります。

Q 腹筋上部はエクササイズしているのですが、なぜウエスト周りの筋肉は刺激を受けないのですか?

A プログラムを一時停止し、腹部のパッドを少し上部へ移動してください。この方法で改善されない場合、パッドの位置を外側(ベルト中央部分から両端)へ移動してください。

Q パッドとの接触面に不快な感覚が起るのはなぜですか?

A パッドの性能が落ちていることが原因かもしれません。 まず始めに、コントローラーのスイッチを「オフ」にしてください。 電源を切るには、コントローラーの電源ボタンを 3 秒間長押ししてください。
1、 ベルトを外してください。
2、 パッドを取り外します。
3、 ベルトのボタン電極は乾いた布で拭いてください。
4、 電極部分をきちんと覆うように、新しいパッドを装着します。
5、 ベルトを巻き直し、コントローラーのスイッチを入れてください。
別の理由でパッドの性能が気になる場合、パッドを交換すると解決することがあります。 30 エクササイズ使用後、パッドの交換をおすすめいたします; 交換することで、快適な状態で効果的に利用できるだけでなく、ベルトの性能を最大限に引き出すことができます。 こちらでパッドをお求めいただけます。

Q 脚にチクチクする刺激を感じるのはなぜですか?

A パッドが腰骨の近くにあると、脚にチクチクする刺激を感じることがあります。
パッドをお腹周りの上部内側(腹部中央部分)へ移動することで、刺激を抑制できるはずです。
ベルトあるいはパッドの調整をする前には必ず、コントローラーを一時停止するか電源を切ってください。コントローラーの電源ボタンを 1 度押せば一時停止、3 秒間長押しすれば電源を切ることができます。

Q エクササイズの強度を上げる方法は?

A アプリ内のエクササイズ運動画面では、強度レベルを示す丸い図形を上にスライドすると強度が上がり、下へスライドすると下がります。
コントローラーでは、[+]ボタンを押すと強度が上がり、[-]ボタンで下がります。

Q エクササイズのコントロール方法は?

A エクササイズ画面で強度レベルを示す丸い図形を上にスライドすると、エクササイズがスタートします。 丸い図形を上下にスライドすることで強度をコントロール可能です。 エクササイズを一時停止するには、[一時停止]ボタンを押してください。 エクササイズを停止するには、エクササイズを一時停止している際に[停止]ボタンを選択してください。 コントローラーにあるボタンでも操作可能です。 [+]ボタンを押すと強度が上がり、[-]ボタンで強度が下がります。電源ボタンで一時停止(1 度押し)やエクササイズを停止(電子音が鳴るまで長押し)することができます。

Q エクササイズの進行状況に関する情報は、どこで確認できますか?

A アプリ内の「進行状況」セクションで、エクササイズの進行状況に関する情報をご確認いただけます。 さらに、お客様専用の進行状況をお知らせするメールを定期的に配信いたします。

Q 進行状況画面で分かる情報は何ですか?

A こちらには、エクササイズの総合統計データ概要が表示されます。 最後のエクササイズデータ、週間進行状況、プログラム進行状況、全通算履歴をご確認いただけます。 最新の進行状況をお知らせするために、弊社より定期メールを配信いたします。

Q エクササイズのリマインダーをセットする方法は?

A アプリトップにある名前をタップし、プロフィールを開いてください。 こちらから、カレンダーのエクササイズリマインダーを設定できます 最大の効果を得るために、週 4~5 エクササイズ行うのをおすすめいたしますが、ライフスタイルに応じてエクササイズ数の調整をしてください。

Q 別のプログラムを使用できますか?

A 重要なお知らせです。いつでも好きなプログラムを選択可能ですが、プログラムを変更するたびに、それまで獲得した F.I.T. スコアはリセットされてしまいますのでご注意ください。 最高の成果を導きだし進行状況を正確にモニターするためには、次のプログラムへ進む前に現在実行しているプログラムをすべて終了することをおすすめいたします。

Q 使用すべきプログラムは?

A 動機やエクササイズ度合いに応じたプログラムを個別に選択いただけます。 プログラムにより、強度レベル、エクササイズのパワー、筋収縮の回数は異なります。 各エクササイズプログラムの詳細は、アプリの「プログラム」セクションでご確認いただけます。

Q エクササイズ中にアプリを終了すると、どうなりますか?

A 「設定」メニューで「エクササイズ継続を許可」機能を「オン」にしておけば、エクササイズ中にアプリを終了してもエクササイズの強度は継続されます。 このオプションを「オフ」にすると、アプリを終了した際、あるいはスマート端末がコントローラー通信範囲から出た際にエクササイズが停止します。
アプリを終了した場合でも、コントローラーにある強度ボタン([+]と[-])でエクササイズ強度をコントロール可能です。

Q 携帯の通信範囲内を出ると、どうなりますか?

A 製品をそのままご利用いただけます。コントローラーにある[+]と[-]の強度ボタンでコントロール可能です。 エクササイズを一時停止あるいは停止したい場合、コントローラー中央に電源ボタンを押してください。 エクササイズが終了すると、コントローラーの電源は自動的に切れます。 ベルトを外す際は、コントローラーの電源が切れているかご確認ください。

Q スマートデバイスとコントローラーをペアリングする方法は?

A コントローラーとスマート端末をペアリングする際、アプリの指示にしたがってください。
詳しい方法を知りたい方は、下にリスト化された全ステップをご確認ください。
アプリを起動したら、指示に従いコントローラーのスイッチをオンにしてます。
アプリ側で電源が入ったコントローラーを検出すると、[-]ボタン(強度を下げるボタン)を 5 秒間あるいは電子音がな鳴るまで押し続けるようリクエストされます。 コントローラーがペアリングモードになっている間は電子音が鳴り続け、中央の青色 ランプ が早く点滅します。
アプリがペアリングモードになっているコントローラーをみつけると、コントローラー専用のシリアルナンバー下 4 桁が確認画面に表示します。 コントローラー裏に記載されているシリアルナンバー 下 4 桁をご確認ください。 アプリ画面に表示されている 4 桁の番号と一致しています。 一致している場合、[確認]を選択してください。
シリアルナンバーが一致しない場合、近くにペアリングモードを実行している別のコントローラーがあるのかもしれません。 「自分のものではありません」を選択し、再度検索してください。
最後に、2 つの端末の「ペアリング」確認をします。 指示に同意し、ペアリングを完了してください。 エクササイズ準備完了です!

Q シリアルナンバーが表示されないのはなぜですか?

A シリアルナンバーが一致しない場合、近くにペアリングモードを実行している別のコントローラーがあるのかもしれません。 「自分のものではありません」を選択し、再度検索してください。 問題が解決しない場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。
シリアルナンバーが一切表示されない場合、コントローラーをペアリングモードにしてください: コントローラーの電源を入れ、コントローラーにある[-]ボタンを 5 秒間押し続けてください。

Q ベルトがペアリングモードになっていることを知る方法は?

A ペアリングモード実行中はコントローラーの電子音が(1 秒おきに)鳴り続け、青色のランプ が普段より早く点滅します。

Q プログラムを変更する方法は?

A 新しいプログラム計画を選択するには、アプリのメニューを開き「プログラム」を選択し、プログラムの概要をレビューしてください。 新しいプログラムを試す準備ができた方は、最適なボタンを選択し、「プログラム開始」を押してください。 次回、コントローラーの電源を入れた際に、アプリが新しい使用プログラムをコントローラーへダウンロードします。
既にエクササイズを実行している場合、新しい使用プログラムをダウンロードすることはできません。 次回コントローラーの電源を入れた際にダウンロードされます。
ご注意ください。新しいプログラムを選択すると、アプリの進行状況画面に表示されている進行状況統計データならびに F.I.T. スコアはゼロにリセットされます。

Q エクササイズプランをリセットする方法は?

A 終了済みエクササイズのリセット、あるいは同一プログラムの再スタートはできません。プログラムを変更すると F.I.T. スコアは自動的にゼロへ戻り、それまでのプログラムで終了したエクササイズ回数もリセットされます。

Q 保存していないエクササイズを同期する方法は?

A アプリとコントローラーを一緒に使用すると、その都度アプリ側のデータがアップデートされます。アプリを使用できない場合、コントローラー本体内に最高 10 回分のエクササイズを保存することができます。
エクササイズ目標を達成するために、各エクササイズのデータを記録し、データを同期することをお勧めします。

Q エクササイズのリマインダーを追加、あるいは削除する方法は?

A ナビゲーションメニューにあるプロフィール写真をタップし、リマインダーセクションを開きます。 リマインダーを設定する日付と回数を選択するよう促されます。

Q プロフィールの詳細を変更する方法は?

A アプリ内の個人情報は変更可能です。 アプリトップにある名前をタップし、プロフィールを開いてください。 [編集]をタップすれば情報を変更できます。

Q F.I.T. スコアとは?

A F.I.T. スコアとは、プランに対する進行状況を記載する際に利用する週間目標です。
毎週受け取るスコアは、実行したエクササイズの数、使用した平均強度、使用したプログラムから得た引き締め運動のパワースコアがもとになっています。 エクササイズパワーとは、エクササイズで使用した方法がどの程度腹筋に作用したかを示す相対的な数値です。
エクササイズエクササイズを終了するたびに、週間目標の F.I.T. スコアに加算されていきます。
強度が高ければ高いほど、F.I.Tスコアを獲得しやすくなります。

Q F.I.T. スコアの計算方法は?

A エクササイズが終了するたびに、エクササイズ中に獲得した F.I.T. スコアの概要が配信されます。ポイントは週間最終目標を達成するために追加されます。
F.I.T. スコアは以下の要素をもとに独自計算されます:
頻度: 完了した引き締め運動エクササイズの数
強度: 引き締め運動エクササイズで使用した強度レベル
引き締め運動のパワースコア: 現在の引き締め運動プログラムの難易度
F.I.T. スコアの週間概要とは、その週内に実行した各エクササイズで獲得した F.I.T. スコアの合計です。

Q F.I.T スコアがリセットされたのはなぜですか?

A F.I.T. スコアは 6 週間のトレーニングプログラムを終了した際、あるいは手動でトレーニングプログラムを変更した際にリセットされます。

Q F.I.T.スコアが増加しないのはなぜですか?

A 十分な効果を引き出すほど機器を使用していないか、高いスコアを獲得できるレベルまで強度を上げていないようです。 F.I.T. スコアを改善するには、 実行するエクササイズの回数を増やしたり、エクササイズ中の平均強度を上げたり、より強力なプログラムに挑戦したりしてください。 「プログラム」セクションにて、エクササイズプログラムの説明をご確認いただけます。

Q F.I.T スコアの履歴を確認できますか?

A 「進行状況」セクションで F.I.T. スコアの履歴を確認することができます。 さらに、お客様の達成度をお知らせするメールを定期的に配信いたします。

Q 進行状況画面には何が表示されていますか?

A 進行状況画面には、使用しているプログラムの推奨目標に対するエクササイズの進行状況が表示されます。 最新エクササイズのデータ、週間エクササイズのスコア、全プログラムの進行状況、エクササイズ運動の通算履歴をご確認いただけます。 左右へスクロールすれば、現在のトレーニングプログラムにおける特定の履歴データをレビュー可能です。

Q コントローラーの電源は入っていますが、低周波シグナルが発信されず、何も感じません。

A 強度を上げた方がよいかもしれません。 エクササイズの強度を上げるには、「エクササイズ」画面へ移動し、エクササイズ運動エクササイズを開始し、エクササイズの強度を示す丸い図形を上に移動してください。 丸い図形を上へスライドしていくと、それに伴いエクササイズの強度が上がるのを感じます。 逆に、丸い図形を下へ移動すると、強度レベルは下がります。
コントローラーにあるボタンでも操作可能です: [+]ボタンを押すと強度が上がり、[-]ボタンで強度が下がります。

Q 引き締め運動強度を「強」にしても、収縮が非常に弱いです。

A パッドの消耗が原因かもしれません。 30エクササイズごとに、パッドの交換をおすすめいたします。 定期的に交換することで、快適かつ効果的な刺激を維持できるだけでなく、スレンダートーンコネクトの効果を最大限に引き出すことができます。こちらでパッドをお求めいただけます。

Q コントローラーの電子音が鳴り続けています。

A 問題の原因がいくつか考えられます: ベルトを外して確認をする場合、必ずコントローラーのスイッチをオフにしてください。
バッテリーが満充電されているかご確認ください。
a)コントローラーとベルトが適切に接続されていないかもしれません。 コントローラーをベルト表面のコントローラー装着部に押し込み、正しい場所へきちんと収納されていることをご確認ください。
b)保護シートがパッドに貼られたままかもしれません: パッド両面に貼られている保護シートは両方とも取り外してください。
c)パッドの下にある金属の接続部分をキレイにしてください:ボタン電極を乾いた布で掃除することで、パッドの性能が十分に発揮される場合があります。
d)パッドが正しい位置に装着されていないかもしれません: 格子柄が描いてある面をボタン電極側に合わせてください。
e)パッドが消耗しているため、交換が必要かもしれません。新しいパッドは こちら、または0120-096-013でお求めいただけます。
サポートが必要な方は、カスタマーサービスへご連絡ください。

Q エクササイズの途中でコントローラーの電源が突然切れたため、エクササイズのデータを保存できませんでした。

A バッテリーが消耗した状態でエクササイズをスタートすると、エクササイズ終了前に電源が切れてしまう恐れがあります。 途中でコントローラーのバッテリーが切れると、それまで行なっていたエクササイズのデータは失われます。
データ損失を避けるため、必要に応じてコントローラーを充電し、エクササイズ開始前にバッテリー低下の警告が出ないよう心がけてください。
エクササイズ中にバッテリー残量が減ってしまった場合、アプリあるいはコントローラーからコネクトコントローラーの電源を切ることで、未終了エクササイズとして詳細を保存可能です。 次回、端末の電源を入れた際に、アプリがエクササイズの詳細を表示いたします。
アプリ側ではバッテリーアイコンが赤に変わり、バッテリーの消耗を知らせてくれます。コントローラー側ではバッテリーアイコンがオレンジ色の点滅に変わり、電子音が 2 回鳴り、バッテリーの状態を警告してくれます。

Q 電源ボタンを押しても、コントローラーの電源が入りません。

A バッテリーが消耗した状態でエクササイズをスタートすると、エクササイズ終了前に電源が切れてしまう恐れがあります。 途中でコントローラーの電源が切れると、それまで行なっていたエクササイズのデータは失われます。
データ損失を避けるため、必要に応じてコントローラーを充電し、エクササイズ開始前にバッテリー低下の警告が出ないよう心がけてください。
エクササイズ中にバッテリー残量が減ってしまった場合、アプリあるいはコントローラーからコネクトコントローラーの電源を切ることで、未終了エクササイズとして詳細を保存可能です。 次回、端末の電源を入れた際に、アプリがエクササイズの詳細を表示いたします。
アプリ側ではバッテリーアイコンが赤に変わり、バッテリーの消耗を知らせてくれます。コントローラー側ではバッテリーアイコンがオレンジ色の点滅に変わり、電子音が2回鳴り、バッテリーの状態を警告してくれます。

Q コントローラーの電源を入れると、LEDがオレンジ色に点滅しています。

A バッテリーが消耗しているようです。
バッテリーランプが緑色になるまで、バッテリーを満充電してください。充電表示ライトが即座に点灯しない場合、別の電源に差し替えるか、コントローラーを長時間(例:6時間)充電し続けてください。
問題が解決しない場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。

Q 製品を使用中に、LED が黄色に点滅し電子音が鳴ります。

A 問題の原因がいくつか考えられます:
ベルトを外して検査をする場合、必ずコントローラーのスイッチをオフにしてください。
a) 、バッテリーが満充電されているかご確認ください。
b)、コントローラーとベルトが適切に接続されていません。 正しい位置にしっかり装着されるようコントローラーを装着部に押し込んでください。正しく装着されている場合、装着部上部とコントローラー上部がぴったり重なります。
c)、パッドに保護シートが貼られたままです: 両側のパッドから保護シートを取り外してください。
d)、パッドの下にある金属の接続部分をキレイにしてください: ボタン電極部分を乾いた布で掃除することで、パッドの性能が十分に発揮される場合があります。
e)、パッドの向きが正しくありません。格子柄の描かれた面がボタン電極に触れるように貼り付けてください。
f)、パッドが消耗しているため、交換が必要かもしれません: こちら で新しいパッドをお求めいただけます
問題が解決しない場合、パッドが消耗しているかもしれません。 こちら で新しいパッドをお求めいただけます。
で新しいパッドをお求めいただけます。

Q コントローラーとアプリを接続できないことがあります。

A コントローラーとアプリ間の通信は Bluetooth Low Energy メッセージ送受信システムを利用した無線信号を使用します。 すべてのワイヤレスシステムは電波干渉を受けることがあるため、通信の安定性低下やメッセージの不正処理を招く恐れがあります。 コントローラーをはめ直してください。 接続の不具合が頻発する場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。

Q スレンダートーン コネクトをみつけることができません。

A 数のスマート端末でアプリを使用している場合、端末を変更するたびに、コントローラーを再ペアリングしてください。

Q スレンダートーンアプリを終了した場合、携帯に着信があった場合、画面がパワーセーブモードに入った場合、必ず引き締め運動エクササイズが一時停止されてしまいます。

A アプリを終了した場合、携帯に着信があった場合、安全機能の初期設定により画面がパワーセーブモードに入った場合、エクササイズは一時停止されます。
アプリの設定セクションでエクササイズ継続を「許可」をご利用可能です。

Q 引き締め運動強度のスライダーを上げても、低周波シグナルがすぐに強くなりません。

A 強度を少しずつ上げていくことで筋肉をゆっくり適応させることができます。 スライダーを押さえたままにすると、目標レベルになるまで強度が上がり続けます。

Q あるデバイスではアプリを使えるのですが、別のデバイスでは使えません。

A 機能しない端末には互換性がないかもしれません。 互換性のない端末ではアプリを使用できません。こちらで端末の互換性をご確認ください。
別のスマート端末でコントローラーを使用した後に、元の端末で使用する場合、再ペアリングを実行する前に、アプリならびにスマート端末の Bluetooth 設定でコントローラーをペア解除してください。

Q 進行状況画面のトップに、最新のエクササイズデータが表示されません。

A 過去 6 週間、スレンダートーンコネクトを使用しなかった場合、前回のエクササイズデータは「履歴」へ移動されます。

Q アプリとコントローラーを接続できません。

A 車載ラジオやヘッドフォンの Bluetooth アクセサリとは異なり、コントローラーは携帯の設定ではなく、専用公式アプリでペアリングしなければ機能しません。
1)、スマート端末の Bluetooth 通信を使用可能な状態にしてください。
2)、公式アプリのペアリング指示に従ってください。
3)、スマート端末やコントローラーのペアリング情報を最新の状態にしてください。 複数のコントローラーを所有している場合、あるいはコントローラーを別のスマート端末とペアリングした場合は忘れずに実行してください。 コントローラーで 1 度にペアリングできる端末の数は 1 つに制限されています。 以前ペアリングした情報の「ペア解除」は、スマート端末の Bluetooth 設定へ移動し「この端末のペア解除」を選択してください。 あるいは、コネクトアプリの設定で「コントローラーのペアリング解除」を選択してください。

閉じる

エラーについて

Q エラー 3/40/45

A コントローラーがベルト表面のコントローラー装着部に正しく収納されていないかもしれません。 ベルト表面のコントローラー装着部から取り出し、慎重に収納し直してください。問題が解決しない場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。

Q エラー 4

A パッドが正しく身体に密着していないかもしれません。 エクササイズを一時停止し、パッドをしっかりと肌に密着させてください。 あるいは、パッドが消耗しているため、交換が必要かもしれません。 パッドは30回の使用を目安に、交換をしてください。 交換用パッドのご購入はこちらです。

Q エラー 5~61(40 と 45 を除く)、66~110、117~118

A 端末にエラーが発生しています。 端末の電源を切り、再起動してください。 ユニットバッテリーが消耗している場合、長時間(例、6 時間)充電してください。 エラーが再発する場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。

Q エラー 62

A ご利用中のUSB充電ケーブルが破損しているかもしれません。弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013にご連絡ください。

Q エラー 63~65

A バッテリーが破損しているかもしれません。 弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。

Q エラー 111

A Bluetooth 端末との接続が確立できませんでした。 Android の Bluetooth 設定ならびにコネクトアプリの設定で端末の「ペア解除」を実行し、再度ペアリングしてください。 問題が解決しない場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。

Q エラー 112~116

A 使用している端末の Bluetooth セキュリティ情報が最新ではありません。 端末を他のスマート端末とペアリングした際に、この症状が発生することがあります。 Bluetooth 設定ならびにコネクトアプリ上の設定で端末を「ペア解除」し、再度ペアリング作業を実行してください。 問題が解決しない場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013ーへご連絡ください。

閉じる

使い方について

Q 出産後に製品を使用できますか?

A 産後女性プログラムは、産後のおなか周りのエクササイズに最適です。自然分娩の場合は少なくとも産後6週間 (帝王切開の場合は少なくとも産後3ヶ月) が経過するまで、スレンダートーンのご利用をお控えください。 使用開始前に担当医師の同意を得るようおすすめいたします。

Q エクササイズ中にベルトを使用できますか?

A EMS(低周波シグナル)とエクササイズを組み合わせたアプローチにより、筋肉の稼働率が一層高まるため、より良好な成果が期待できます。 ウォーキングやピラティスなど軽めのエクササイズをしながら、普段より若干低めの強度で使用することをおすすめします。組み合わせアプローチは、エクササイズ中の腹筋稼働率をさらに高めてくれます。 腹筋運動中にコネクトを使用する場合、低周波シグナルを感じている最中に上体を起こすことをおすすめします。

Q 複数のデバイスでスレンダートーンコネクトを使用できますか?

A はい、可能です。 互換性のある他のスマート端末と接続するたびに、スレンダートーンコントローラーを再ペアリングしてください。

閉じる

充電器について

Q バッテリーの充電時間はどれくらいですか?

A バッテリーは約3時間程度で充電可能です。コントローラーの緑色ランプが点灯すれば、バッテリーは満充電です。

Q コントローラーを充電できません。

A USB ケーブルに問題があるか、必要な充電レベルを満たしていない電源に接続されているかもしれません。
USB ケーブルを PC に搭載された別の USB ポートへ接続するか、最低 500mA の出力容量を備えた電源アダプターへ接続してください。 あるいは、これらを試しても問題が解決しない場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013にご連絡ください。

Q 充電中に充電池の電子音が鳴ります。

A バッテリーが激しく消耗している場合、このような症状が起ることがあります。 コントローラーの USB ケーブルを抜き、再度つなぎ直してください。 問題が解決しない場合、電子音が鳴った状態でコントローラーをつないだままにし、5 分後に USB ケーブルを抜き、再度つなぎ直してください。

閉じる

お手入れについて

Q パッドの交換時期は?

A エクササイズの効果はパッドの状態に左右されます。30 エクササイズごとに、パッドの交換をおすすめいたします。 快適かつ効果的な強度を維持し、ベルトの効果を最大限に引き出すためには、エクササイズが終了するたびに透明の保護シートをパッドに張り直してください。こちら でパッドをお求めいただけます。

Q コントローラーのバッテリーを交換できますか?

A バッテリーの性能が低下していると感じられる場合、弊社カスタマーサービスセンター0120-096-013へご連絡ください。コネクトのバッテリーは交換できません。
保証の対象外となりますので、コントローラーを分解しないでください。
メールアドレス: info@shopjapan.co.jp
電話番号:
日本: 0120-096-013
電話対応時間
24時間・365日受付

閉じる